2019-05-12
カテゴリトップ > その他
Mad Professor / MP101《ギター用ヘッドアンプ》【送料無料】
驚くほどのダイナミクスと明瞭なサウンド。Mad Professorアンプ
Mad ProfessorのアンプはすべてBJFことBjorn Juhl氏により設計されています。数え切れないほどのライブ、レコーディング等の現場での経験とその知識・技術をもとに、BJ氏の考える理想のアンプを開発するためにMad Professorは設立されました。

・Mad Professorアンプのサウンド
Mad Professorアンプは多彩なサウンド作りが可能なため、何がMad Professorらしい音なのか迷うかもしれません。
敢えて言えばMad Professorらしさは、驚くほどのダイナミクスと明瞭なサウンドによるその弾き心地にあります。

・ダイナミクス
Mad Professorのアンプは、可能な限りダイナミクスレンジの広いサウンドを得るためにコンプレッションを出来るだけ抑えるよう設計されています。多くのアンプは意識してかせずか、ある程度コンプレッションのかかったサウンドとなっています。
これは音の粒が揃って弾きやすく感じるというメリットがある反面、ピッキングの強弱や細かいニュアンスを表現しきれないというデメリットもあります。
演奏者にとって、表現したものをダイレクトにアウトプットできるアンプを使用する事が自分の音を知り、サウンドを作り上げていく第一歩ではないでしょうか?
例えばアンプだけでは足りないコンプレッションを補いたい場合はエフェクターを使うという手段があります。

・明瞭なサウンド
Mad Professorのアンプは明瞭なサウンドが特徴です。激しく歪ませた大音量で密度の濃いディストーションサウンドでも音がこもったりサウンドが破綻することはありません。
インプットジャックから入力された信号に出来るだけ余計なものが混ざらないよう設計することで、驚く程のレスポンスと明瞭なサウンドを実現しました。
どこでもすぐにいつもの自分のサウンドで。MP101
MP101はどのボリュームレベルにおいても常に最高のパフォーマンスが発揮出来るよう設計されました。
自宅やクラブでのセッション、アリーナライブなど場所によって機材の心配をする必要はありません。どこでもすぐにいつもの自分のサウンドで演奏し始める事が可能です。

インプットジャックが1つ、コントロールノブはGainとMasterがそれぞれ2つでチャンネル毎に設定可能。
トーンコントロールは各1つずつで、各チャンネル共用となっています。Bass、Middle、Treble、Presenceの
4種類のシンプルなトーンコントロールで求めるサウンドを簡単に作り出し、すぐに演奏に集中する事ができます。

チャンネル1は、大きなヘッドルームを備えたダイナミックなサウンドです。クラスA回路ならではのコンプレッションで、細かなピッキングのニュアンスまで完璧に表現する繊細さを備えています。ナチュラルなクリーントーンからクランチサウンドまでピッキングに対して気持ち良く反応してくれます。

チャンネル2ではより深い歪みとコンプレッションが得られ、激しく歪んだメタルサウンドやチャンネル1とは違ったクリーントーンを作り出すことができます。ゲインを上げてもあなたのギター本来のサウンドを損なう事なく、リードでは音の一粒一粒がしっかりと主張し、リズムパートでは分離感のあるコードでアンサンブルを支えます。

全てのMad Professorの機材と同じように、MP101も最適なトーンバランスとレスポンスを実現するために多くの時間を費やしています。高音域は激しく歪ませてもこもったり耳障りにならず、存在感のある低音域はその輪郭を失う事はありません。

細心の注意と技術をもってハンドワイヤリングによって制作しているので、ハイクオリティなサウンドだけでなく、長期の使用に耐える耐久性、信頼性を兼ね備えています。
仕様
【フロントパネル】
1.INPUT:ギターや他の楽器の入力端子
2.GAIN 1:チャンネル1のゲイン調整。ダイナミックレンジが広くピッキングに対してそのまま反応します。
輝くようなクリーントーンからクラシックな歪みを作り出します。
3.GAIN 2:チャンネル2のゲイン調整。より高いゲインとコンプレッションを持つサウンド。
モダンでハイゲインなディストーションを作り出します。
4.BASS:低音域の調整
5.MIDDLE:中音域の調整
6.TREBLE:高音域の調整
7.PRESENCE:高音域のレスポンスの調整
8.MASTER 1:チャンネル1の音量調整
9.チャンネルスイッチ:チャンネル1、2を選択します。チャンネル切替フットスイッチを使用する場合は
フロントパネルのチャンネルスイッチは使用できません。
10.MASTER 2:チャンネル2の音量調整
11.STANDBY:音を出さない待機時にオフにしておくことで真空管の寿命の減りを抑えます。
主電源をオンにしてから最低20秒待ってからSTANDBYスイッチをオンにしてください。
休憩中やギターを持ち替える際にオフにします。
12.POWER:主電源のスイッチ

【バックパネル】
13.電源コード端子:電源コードを接続します。(このアンプは100Vバージョンです。)
14.MAINS FUSE:スローブローヒューズ T4A
15.HT FUSE:スローブローヒューズ T1A
16.SEND:プリアンプアウトプット(出力インピーダンス:100K ohm)
17.RETURN:パワーアンプインプット(入力インピーダンス:300K ohm)
18.FOOT SWITCH:チャンネル切替用のフットスイッチの接続端子
19.SPEAKER OUTPUTS:スピーカーへのアウトプット端子。スピーカーの入力インピーダンスに合わせて端子を選択してください。

【その他】
・プリ管: 5 x ECC83/12AX7
・パワー管:4 x EL34
・出力:113W
・消費電力:最大400VA
・サイズ: 横67.2 x 奥行き26.2 x 高さ29.0 cm
・重量: 22kg


驚くほどのダイナミクスと明瞭なサウンド。Mad Professorアンプ
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
426,667円 (税込 460,800 円) 送料無料
2〜4営業日以内に発送予定(日曜祝日除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法